AMBIENT SURROUNDING

京都の中心に位置するパレスサイドホテルは、京都の名所・旧跡等、どこに行くにも便利です。

京都御所

京都御所

京都御所は、鎌倉時代中期から明治時代初期まで天皇が住んでいた宮殿です。現在苑内には百年を越える樹林が育ち、旧公家屋敷跡や庭園等歴史的遺構が点在し、古都の中心で特別な空間となっています。
■ 拝観時間/なし ■ 拝観料・観覧料/ 無料

二条城

二条城

京都市街の中にある平城で、日本の世界遺産としても登録されており、二の丸御殿は、国宝にもなっています。さらに平成6年にはユネスコの世界文化遺産に「古都京都の文化財」として登録され、観光名所として有名です。
■ 開城時間 /受付 8:45~16:00 (閉城17:00)
■ 入城料 /一般 600円

京都国際マンガミュージアム

国際マンガミュージアム

国内外の漫画に関する貴重な資料を集める日本初の総合的な漫画ミュージアムです。貴重な歴史資料、現代の人気作品、世界各国の名作など約20万点を所蔵し、観覧できます。
■ 開館時間/10:00~18:00 ■ 入場料/ 一般 500円

鴨川

鴨川

千年の都の歴史の中でと京文化を育んできた川であり、今も大都市にあって清澄さを保ち、憩いの場として多くの人に親しまれている河川です。春は桜並木、夏は納涼床、秋は紅葉、冬にはユリカモメを見ることができ、古都京都の四季楽しむことができます。

高瀬川

高瀬川

高瀬川は、江戸時代初期(1611年)に角倉了以・素庵父子によって、京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開削された運河であり、高瀬川のせせらぎは、木屋町通の柳と共に風情があり、また桜の名所でもあります。

寺町界隈

寺町界隈

寺町通は、、寺院街として秀吉によって造営され、三条通から丸太町通にかけて多くの寺が残り、京都の貴重な本を扱う古本屋や、仏具や筆墨、和菓子などの老舗も多く、京都の歴史を身近に楽しめるエリアです。

護王神社

護王神社

護王神社は、平安遷都に功績のあった和気清麻呂(わけのきよまろ)とその姉、広虫姫を祀っている。別名いのしし神社とも呼ばれ、足腰の健康、病気怪我の回復にご利益があるとされる多くの方が訪れる神社です。
■ 拝観時間/9:00~17:00  ■ 拝観料 / 無料

※ 徒歩1分を80mで計算しています。